<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

サンクスギビング

今日はサンクスギビング(感謝祭)でした

サンクスギビングはアメリカの祝日で、収穫に感謝してごちそうを食べる
一年でも一番楽しい祝日です

デッキー家は義弟と彼女のおうちで
毎年ながら素敵なディナーを食べました

私と夫、義両親、義弟と同棲している彼女、そしてとても仲良しにしている彼女のご両親
終始たくさんの赤ワインと義母特製のエッグノッグで楽しいひと時

c0200153_13371868.jpg


テーブルに乗りきれないほどのごちそう
ターキー(七面鳥)は義母が朝の7時からオーブンで焼いてくれた

c0200153_13384171.jpg


んー、全部お皿に取れないよー
覚えているだけでも、七面鳥、きのこのグレービーソース、クランベリーソース、コーン、グリーンピースとマッシュルームのソテー、アスパラとベーコンのグリル焼き、スタッフィング、パイナップルとパンのオーブン焼き、マッシュポテト、インゲンのキャセロール、クロワッサン、スイートポテト、ほうれん草のクリーム煮、
デザートはにんじんケーキ、パンプキンパイ、チョコレートムース
 
c0200153_13393049.jpg


猫のボニーもいいにおいに、ずっとリビングにいたね
c0200153_1343278.jpg

[PR]

by sayuri_decky | 2009-11-26 13:32 | 家族  

サポートグループ


今日は初めて、ペットロスのサポートグループに参加してみた。
ソフィーがなくなったペンシルヴァニア大学の動物病院が無料で
隔週でしているペットロスを乗り越える人のためのグループだ

サポートグループは初めてだったのでちょっと緊張
中年の女性が5人と、おばあちゃんが一人、お父さんと息子さんのペア、
ペットロス専門のソーシャルワーカーと彼女のアシスタント、予想より小さい
グループでよかった

前この近くに住んでいたとき、ソフィーの体重をはかりに
よくきていた大きな動物用の体重計が目に入ってしまい、
グループが始まるまえから涙が止まらなくなってしまった

そんなボロボロな私を気遣ってか、グループはわたしの
話から始まり、ソフィーの話をみんなとシェアし、みなとても温かかった
犬が死んだだけでしょ?と言われたこともあったけど
わたしや夫と同じように家族の死と同じ悲しみを感じている
ひとたちとストーリーをシェアしあうのはとても効果的だとおもった

なかには、子供のようにおもっていた猫ちゃんが獣医の医療ミスによって
死んでしまい醜い裁判に苦しんだ女性、病気をみつけてあげられなくて
後悔の念にかられた女性もいた 
中にはこのグループに長く参加し、一年たってやっと新しい家族を
貰い受けてまた笑顔になれたという人もいた 
わたしたちにもそんな日がくるのだろうか

今度は話下手な夫も一緒に来てくれるといいなとおもう
[PR]

by sayuri_decky | 2009-11-24 13:22 | ソフィー  

HappyBIRTHDAY 


今日は夫の32歳の誕生日でした

不景気なので今年はカップケーキ

気持ちだけは伝わったでしょうか。。。

c0200153_11505554.jpg

[PR]

by sayuri_decky | 2009-11-24 11:49 | 家族  

命日


11月19日
今日でソフィーが天国へ旅立ってちょうど一ヶ月
私も夫も、ゆっくりで苦しい毎日を送り
まだまだソフィーがいないのが変な気分

動物病院が虹の橋という詩をくれたっけ

病んだものは元気を取り戻し、怪我はすっかりよくなって、
老いたものは若さをみなぎらせ、動物たちは虹の橋へ走っていく
そこには空腹も病気も老いもない、
動物たちはみんな自由に走り回り幸せに満ち溢れる永遠の時間
一匹がふと立ち止まり何かをみつけた
全速力で走っていたその先には
なつかしい飼い主の姿
もう別れのない永遠の再会 
いつかみな虹の橋でまた出会う


死から学ぶレッスンは苦くて痛くて真っ暗で終わりがないようにさえおもえる
でもソフィーの一生をずっと心に残して
精一杯生きていくからね

c0200153_1023253.jpg

[PR]

by sayuri_decky | 2009-11-19 13:25 | ソフィー